車の選び方

日本が誇るSUVにランクルがあります。ランクルは統一の名前を使ったモデルとしては日本で最も歴史があります。

車の選び方
車の選び方

SUVの王者

日本が世界に誇るSUVと言ったらトヨタのランクルが挙げられるでしょう。
ランクルの正式名称はランドクルーザーといって1954年から今もその名前が使われています。
日本性の自動車の中ではもっとも長い歴史を持った車です。
世界で活躍するランクルは高い耐久性が魅力の車種です。
そのため、新車はもちろん中古車も人気で、中古車でもあまり値崩れしません。
現在販売されているモデルは200系と呼ばれて2007年から販売されています。
2007年の販売から何度かマイナーチェンジを経て、今に至ります。
5人乗りと8人乗りのモデルがあって、海外仕様のモデルにはディーゼルエンジンもあるようです。
日本にディーゼルエンジンが無いのは規制をクリアできなかったからか、もしくは他に理由があるからかもしれません。
日本ではディーゼルエンジンはあまり綺麗では無いイメージを持つ人が多いですから、日本でディーゼルエンジンモデルを発売しても売れ行きが伸びないと判断したのかもしれません。
ランクルは5メートル近い長さと2メートル近い幅を持っています。
日本で乗るには少し大きいサイズではありますが、高級感のある外観と、どんな道でも走れそうな安心感があるので人気が高いです。
ランクルのような大型な車は低回転で太いトルクが発生するディーゼルエンジンの方が得意分野です。
ですから、日本でもディーゼルエンジンモデルが販売されることを望みます。
レクサスでもランクルの姉妹車がありますが、ランクルの名前は無くすことなくずっと販売していってほしい車種です。

車・バイク・機械や車種、このホムペをブックマークしましょう★